12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-12-02 (Fri)

こんにちは。

今日は会社の話を記事にしたいと思います。

介護施設で働いています。

私の担当している100歳すぎのおばあちゃんが亡くなりました。

私の、初めて担当させてもらったおばあちゃんです。



100歳過ぎですが、簡単なことならお話もして下さるし、ご飯も自分で召し上がってみえました。




夜勤の入の日なんかは、廊下の一番向こうのおばあちゃんのところに行って、お話し、

元気を分けてもらったりしてました。

・・・それで自分の仕事が終わらず、勤務終了後に仕事することが多かったです。



「味ご飯の、いいとこよそってなぁ~!」


『味ご飯に何入れますか?』

「ごぼう!!」

『ごぼうだけですか?』

「こんにゃくも!!」

『鳥肉も入れましょうか!』

「いいなぁ~!うまいもなぁ!」


「まんじゅう50個買って、みんなに分ける!ウマイでなぁ~!」


「手が暖かいなぁ!熱があるよ!」


「メガネかけとる!目が悪いんかぁ~!私は、目はいいよぉ~!」


「ねぇちゃんがおるで、寂しくないよ」


「いいねぇちゃんだなぁ~」



会話した内容をちょくちょく記録に書いていましたが、読み返してみたら食べ物の話が多かったです。

私が食べ物好きなので、食べ物の話題ばかりでした。

おばあちゃんは、亡くなる直前までご自分でご飯を召し上がってみえました。

好きなものは、味ご飯と、まんじゅう。


前の日に、顔色がよくなくって、次の日には・・・

と、突然だったので、ショックが大きかったです。




おばあちゃんには、本当にたくさん元気をもらい、抱きしめてもらって、いつも笑顔で癒されて、

担当させてもらって幸せでした。大好きでした。


会社で落ち込んだりしたときには、おばあちゃんの所に入り浸ってました。

ありがとうおばあちゃん。



おばあちゃんの最後の一年を密に一緒に過ごせたこと、嬉しく思っています。





この出来事で、仕事の大切さを今までにないくらい感じました。


最後に一緒に生活する

職員が、どれだけ利用者さんにとって居心地の良い存在になるか。


とても重要な役じゃないですか。

私でいいのか、不安で怖いですよ。




おばあちゃんにとって、私はどうだったかしら?

「すきだよぉ~!」

と言ってくれたこと、本当に嬉しかった。




私は人間できていないので、すぐ感情が表に出てしまいます。

仕事する上では、やっぱり良くないことだと思います。


皆同じなんですが、いつ何が起こるか分からないので、

仕事に追われる毎日ですが

どんなときも優しく向き合い、きちんと寄り添う介護がしたいです。



おばあちゃん、気づかせてくれてありがとう。



悩んだり迷ったりしたときは、この記事を見直してこの気持ちを思い出し、

私の思う良い介護をしていきたいと思います。



スポンサーサイト
* Category : 仕事(介護施設)の話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。